スマホやタブレットで棚卸し「らくらく棚卸」 名称マスタFTP受信

Androidで簡単棚卸し「らくらく棚卸」の名称マスタFTP受信の説明です。

FTPサーバーからCSV形式のファイルを受信して名称マスタにセットします。
「各種設定 > FTP設定」の設定をしていない場合、各項目を設定してから実行してください。


↑「実棚データ FTP送信」をタップします。


↑「はい」をタップします。


↑データ受信を開始しダイアログが表示されます。

※データ受信中にバックボタンを押すと受信がキャンセルされますので注意してください。

この機能は差分を追加する機能はありません。既に名称マスタにデータがある場合は削除され、受信したデータに置き換わります。
又、受信中にエラーが発生した場合は受信データによる置換はすべてキャンセルされ、既存の名称マスタのデータは保持されます。

受信ファイルについて

受信するファイル名は ‘master.csv’ です。(ANK小文字)
「各種設定 > FTP設定 > リモートフォルダ」で設定しているFTPサーバーのフォルダへセットしてください。何も設定していない(既定値)場合、FTPサーバーのルートフォルダになります。

CSVデータのレコード構成は以下のとおりです。

バーコード ANKのみ
重複不可(重複がある場合エラーとなります)
全角文字を使用した場合、読取りコードのチェック対象になりません
セパレータ カンマ、セミコロン、タブ をサポート
「各種設定 > ファイル設定 > セパレータ」の設定に合わせてください
名称 桁数制限はありませんが、長い場合、表示できません
文字コードは Shift_JIS、UTF-8 をサポート
「各種設定 > ファイル設定 > 文字コード」の設定に合わせてください

データイメージ

10000001,商品A
10000002,商品B
10000003,商品C
10000004,商品D
10000005,商品E

受信がうまくいなないときは

実棚データFTP送信の説明」の「送信がうまくいかないときは」または
名称マスタインポートの説明」の「インポートがうまくいかないときは」を参照してください。