スマホやタブレットで棚卸し「らくらく棚卸」 実棚データエクスポート

Androidで簡単棚卸し「らくらく棚卸」の実棚データエクスポートの説明です。

SDカード内のフォルダへCSV形式の実棚データを出力します。


↑「実棚データ エクスポート」をタップします。


↑「はい」をタップします。

エクスポートファイルについて

エクスポートするファイル名は ‘日付_時刻.csv’ または ‘inventory.csv’ です。
SDカードの中に ‘com.cyber_funnel.inventory’ のフォルダがあり、その中にファイルが出力されますのでパソコン等へコピーしてください。

コピーの方法は以下の二つの方法があります。

  • メールで添付ファイルとして送信する。(「実棚データメール送信」と同様です)
  • USBケーブルを使用してAndroid端末とパソコンを接続し、パソコンでAndroid端末のSDカードをリムーバブルメディアとして認識させ ‘com.cyber_funnel.inventory’ のフォルダ内からパソコンへコピーする。

出力ファイル名、CSVファイルの形式は「各種設定 > ファイル設定」で変更できます。
「各種設定 > ファイル設定 > ファイル名」の設定で固定(inventory.csv)を選択している場合、SDカード内のフォルダにある ‘inventory.csv’ は上書きされます。
「各種設定 > その他設定 > データクリア」にチェックが付いている場合、ファイルの出力が正常に終了するとAndroid端末内の実棚データはクリアされます。

SDカード内のフォルダ ‘com.cyber_funnel.inventory/histry’ に履歴ファイル(exp_日付_時刻.csv)を生成します。この履歴ファイルを削除しない限りデータはリカバリーできます。
上書き前の ‘inventory.csv’ を参照したい場合は、この履歴ファイルを使用してください。

CSVデータのレコード構成は以下のとおりです。

ロケーション番号 選択しているロケーション番号
バーコード 読取りコード
数量 入力した数量
日時 登録時の日付と時刻
マスタ有無 登録時の名称マスタチェックの結果
true:コード有 false:コード無

データイメージ

1,10000001,10,2012/11/17 13:15:10,true
1,10000002,12,2012/11/17 13:15:19,true
1,10000003,14,2012/11/17 13:16:05,false
1,10000004,16,2012/11/17 13:16:23,true
1,10000005,18,2012/11/17 13:17:07,false

エクスポートがうまくいかないときは

以下に、このアプリでエクスポート時に表示されるエラーのダイアログについて説明します。


↑ Android端末がSDカードを認識していない状態です。SDカードがAndroid端末に正しくセットされているか確認してください。
USBケーブルでAndroid端末とパソコンを接続している場合、パソコンがAndroid端末のSDカードをリムーバブルメディアとして認識している状態です。SDカードはAndroid端末とパソコンの両方で同時に認識することはできませんのでUSBケーブルをはずしてください。


↑「各種設定 > ファイル設定 > SDカードパス」で設定しているパスがない。または、設定したパスにこのアプリでファイルを出力できない状態です。
既定値ではSDカードパスは空白です。空白の場合、実際のパスはAndroid OSでSDカードのパスとして認識する ‘/mnt/sdcard’ となります。
このパスを変更した場合、パスが存在しない、あるいは、存在しても書込みのできないパスのときはエラーとなります。