スマホやタブレットで棚卸し「らくらく棚卸」 バーコード読取り

Androidで簡単棚卸し「らくらく棚卸」のバーコード読取り画面の説明です。

バーコードをスキャンし、数量を入力して実棚データを作成します。


↑「バーコード読取り」をタップします。


↑「スキャン」をタップします。


↑バーコードをスキャンします。


↑数量を入力し、「登録」をタップします。

登録後、再びスキャン画面に遷移します。
元の画面に戻るにはバックボタンを押します。

ダイアログボックスの説明

↑入力設定の「名称マスタチェック」をチェックしている場合、スキャンした読取りコードが名称マスタに存在しないときはダイアログが表示されます。名称マスタに存在するコード以外は登録できません


↑スキャンした読取りコードが既に登録済みの場合、「上書」「加算」「削除」の選択が表示されます。スキャンを取消し(既に登録済みのデータを保持)したい場合、スキャンボタンをタップするとスキャナが起動され取消しとなります。
※このチェックはロケーションごとのチェックとなります。既に他のロケーションで同一コードが登録されていてもチェック対象外となります。

上書 既に登録済みの数量を取消し、新たに入力する数量で置き換えます。
加算 既に登録済みの数量に、新たに入力する数量を加算します。
削除 既に登録済みのデータを削除します。(誤って登録した場合など、データを削除したい時に使用します)

表示領域の説明

↑画面上部の表示領域には、スキャンした読取コード、名称が表示されます。
画面下部の表示領域には、現在対象となっているロケーションでの登録済みの件数、全ロケーションでの登録済み件数、名称マスタの登録件数が表示されます。

バーコードがスキャンできないときは
バーコードの汚れなどでスキャンができないときは、スキャンする代わりにコードを手入力することができます。

↑画面上部の表示領域をロングタップ(長押し)します。
「バーコードを入力」のダイアログが表示されますので、テキストボックスをタップしキーボードを表示させコードを入力してください。
※全角文字は入力できません。