PostgreSQL 9.2のデータベース名を変更する psql、pgAdminでデータベース名を変更

PostgreSQLに限らず、データベースを運用していると「データベース名を変更したい」ということがあるかもしれません。ACCESS、FireBird、SQLiteなどのデータベースであればエクスプローラ等でファイル名を変更するだけですが、PostgreSQLの場合は以下の方法でデータベース名を変更します。

■psqlコマンドでデータベース名を変更する方法

コマンドプロンプトからpsql.exeでPostgreSQLサーバーにログインし以下のSQLコマンドを発行します。

ALTER DATABASE 変更前データベース名 RENAME TO 変更後データベース名;

↑ olddb を newdbに変更した場合

■pgAdminでデータベース名を変更する方法


↑ 変更したいデータベースを右クリックし「プロパティ(P)…」をクリックします。


↑ 「名前」テキストボックスに変更後のデータベース名を入力し「OK」をクリックします。