PostgreSQL 9.2にクライアントから接続する PostgreSQL ODBC Driverのインストールと接続確認

WindowsクライアントからPostgreSQLサーバーに接続するには、クライアントにPostgreSQL ODBC Driverをインストールする必要があります。クライアントにインストールすればプログラムやスクリプトなどからPostgreSQLサーバーに接続することが可能となります。

ここではWindows7 64Bit版にPostgreSQL ODBC DriverをインストールしPostgreSQLサーバーへの接続確認の方法を説明をします。

インストール、接続確認は下記の手順で行います。
  • PostgreSQL ODBC Driverのダウンロード
  • ダウンロードしたファイルの展開
  • PostgreSQL ODBC Driverのインストール
  • VBScriptによるPostgreSQLサーバーへの接続確認
■PostgreSQL ODBC Driverのダウンロード

 

PostgreSQL ODBC Driverのダウンロードサイト http://www.postgresql.org/ftp/odbc/versions/

 


↑「msi」をクリックします。

 


↑ インストールするパソコンのOSが64bitの場合は「psqlodbc_09_01_0200-x64.zip」、32bitの場合は「psqlodbc_09_01_0200-1.zip」をクリックしてください。

「psqlodbc_09_01_0200-x64.zip」は64bit版のODBCドライバ、「psqlodbc_09_01_0200-1.zip」は32bit版のODBCドライバとなります。

 


↑「保存(S)」をクリックします。

 

■ダウンロードしたファイルの展開

 

ダウンロードしたファイルを「右クリック > すべて展開(T)…」で展開すると展開先のフォルダに psqlodbc_x64.msi という名前のファイルができます。このファイルをダブルクリックしてインストールを開始してください。
zipファイルの展開(解凍)については解凍ソフトがインストールされていれば、それに従い展開してください。
※「psqlodbc_09_01_0200-1.zip」(32bit版)をダウンロードした場合はファイル名が psqlodbc.msi になります。

■PostgreSQL ODBC Driverのインストール

 


↑「Next」をクリックをクリックします。

 


↑ ライセンス契約が表示されますので、よく読んだ上で「I accept the terms in the License Agreement」のチェックボックスをチェックして「Next」をクリックしてください。

 


↑「Next」をクリックをクリックします。

 


↑「Install」をクリックをクリックします。

 


↑「Finish」をクリックをクリックします。

 

■VBScriptによるPostgreSQLサーバーへの接続確認

 

接続確認を行う前に接続先のPostgreSQLサーバーのファイアウォールと設定ファイルの内容を確認してください。サーバー側の設定が正しく行われていないとクライアントからの接続はできません。設定内容につきましてはこちらを参照してください。

確認が済みましたら以下のVBScriptを実行してください。
※先頭3行はお使いの環境に合わせて変更してください。

 

psqlodbc_x64.msi(64bit版)をインストールした場合はこちらのスクリプト
Const SV = "PostgreSQLサーバーIPアドレス"
Const DB = "データベース名"
Const PW = "パスワード"

Dim CNN
Set CNN = WScript.CreateObject("ADODB.Connection")
CNN.Open "Provider=MSDASQL;Driver=PostgreSQL Unicode(x64);UID=postgres;Port=5432" &_
         ";Server=" & SV & ";Database=" & DB & ";PWD=" & PW
CNN.Close
Set CNN = Nothing
WScript.Echo "接続成功"
psqlodbc.msi(32bit版)をインストールした場合はこちらのスクリプト
Const SV = "PostgreSQLサーバーIPアドレス"
Const DB = "データベース名"
Const PW = "パスワード"

Dim CNN
Set CNN = WScript.CreateObject("ADODB.Connection")
CNN.Open "Provider=MSDASQL;Driver=PostgreSQL Unicode;UID=postgres;Port=5432" &_
         ";Server=" & SV & ";Database=" & DB & ";PWD=" & PW
CNN.Close
Set CNN = Nothing
WScript.Echo "接続成功"
接続に成功すると画面にメッセージボックスが表示されます。