Eclipse 4.2 JunoにPHP Development Tools(PDT)プラグインをインストールする

PHP Development Tools(PDT)とはEclipseでPHPの開発を行うためのプラグインです。小規模なPHPの開発であればテキストエディタを用いて開発することも可能ですが、Eclipse+PDTで開発を行うほうが開発効率は圧倒的に高いといえます。

ここでは、Eclipse4.2 JunoにPDTプラグインをインストールする方法について説明します。


↑「ヘルプ(H) > 新規ソフトウェアのインストール…」の順にクリックします。


↑「作業対象(W)」のドロップダウンリストから
「Juno – http://download.eclipse.org/releases/juno」を選択します。


↑「名前」のリストボックスから「Programming Languages」の左端にある三角をクリックします。


↑さらにその下の「PHP Development Tools(PDT) SDK Feature」のチェックボックスをチェックし「次へ(N)」をクリックします。


↑「次へ(N)」をクリックします。


↑ライセンスをよく読んだ上、「使用条件の条項に同意します」のラジオボタンをクリックし「終了(E)」をクリックします。


↑ インストールが開始されます。
インストールが終了するとEclipseの再起動メッセージが表示されますので、メッセージに従い再起動してください。


↑ Eclipseの再起動後、「ファイル(F) > プロジェクト(R)」の順にクリックします。


↑ ウィザードにPHPプロジェクトが追加されているのが確認できます。