Android Development Tool (ADT) のインストール

Android Development Tool (ADT) とは、EclipseでAndroidアプリを作成するためのプラグインのことです。
このプラグインは、Eclipseを起動しメニューからインストールを行います。
ここではEclipse Juno(4.2)にインストールすることを前提に説明します。

■Android Development Tool (ADT)


↑ eclipse.exeをダブルクリックし、Eclipseを起動します。


↑ 「ヘルプ」>「新規ソフトウェアのインストール…」の順にメニューをクリックします。


↑ 「追加(A)」をクリックします。


↑ 「名前(N):」と「ロケーション(L):」のテキストボックスに名称とURLを入力し「OK」をクリックします。

テキストボックスに入力する内容
名前(N): ADT
ロケーション(L): https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/


↑ リストボックス内のチェックボックスをチェックし「次へ(N)」をクリックします。


↑ ダウンロードする一覧が表示されますので「次へ(N)」をクリックします。


↑ 使用許諾契約をよく読んだ上で「I accept the terms of the license agreement」のラジオボタンをチェックし「Next >」をクリックします。


↑ ダウンロードが開始されます。


↑ ダウンロードの途中でセキュリティ警告が表示されますので「OK」をクリックします。


↑ ダウンロードが終了するとEclipseの再起動メッセージが表示されますので「はい(Y)」をクリックし再起動します。


↑ Eclipseが再起動されたらADTのインストールは終了です。